個人で利用する印鑑の用途

認印(みとめいん)

認印とは、荷物の受け取りや簡易的な目的で多く利用します。
印鑑は、昔から縁起を担ぐものであり、既製品の「100円印鑑」も認印で利用される方が多いですが、縁起物ですから同じ印面じゃ・・・という方がご自身だけの認印を作ることが多いです。
サイズは実印や銀行印よりも、小さいものを一般的には使用されています。
個人用認印 料金表

銀行印(ぎんこういん)

銀行印は、銀行の通帳を作る際・預貯金の出入金などの手続きで使用します。
すべて一つの印鑑を使って見える方が、まれにいらっしゃいますが、実印や認印などのほかの印鑑とは別に、ご用意される事をお勧めしております。
個人用銀行印 料金表

実印(じついん)

一般的にはフルネームでの作られます。
未婚女性の方は、将来的にご結婚されて苗字が変わられても利用できるよう、名前だけで作成する場合がおおいです。
地域によってはフルネームじゃないと、登録できない場合もございますので、予めお近くの役所でご確認いただきますようお願いいたします。
個人用実印 料金表