Googleストリートビュー 店内撮影

ストリートビュー(インドアビュー)とは

Googleストリートビューは、Googleマップのストリートビューモードのまま、お店や施設へ入っているかのように見ることができます。
お店の雰囲気が高画質なパノラマ画像でリアルに伝わります。
宿泊施設(ホテル、旅館、民宿)、飲食店(居酒屋・お鮨屋さんなど)、衣料品店、雑貨店、スキー場、ゴルフ場など、撮影事例も多数ございます。

撮影するメリット

Google検索でお店を検索すると、関連する情報が一覧で表示されます。
お店に関連する情報が一目でわかるように掲載されて、お店への誘導がしやすくなります。
Googleストリートビューを掲載する「Google+ローカル」や「Googleマップ」に掲載されている情報も検索結果に出てまいります。
ホームページを持っていないお客様でも、アピールできるようになるので集客効果が見込めます。
しかも掲載初期費用・月額や年額の費用は無料で、撮影料金のみです。

撮影事例

千成寿司本店様

ストリートビュー 表示イメージ

撮影について

「グーグルストリートビュー認定プロフォトグラファー」が、360°のパノラマ写真を撮影・編集・アップロードを担当しております。
(Googleの認定を受けた、認定プロフォトグラファーのみが撮影公開できます。)

運用について

また、グーグルマップの利用方法や、Googleマイビジネスの設定も適切に行うことでビジネスオーナー様をフォローいたします。
さらに、Google+ローカルに掲載する商品や外観など、お店の一押し写真もあわせて撮影も可能ですのでご相談ください。