2018年受付開始!小規模事業者持続化補助金でホームページ制作ができる

本年度も、小規模事業者持続化補助金の募集が開始されました。
小規模事業者の方対象で、販路を拡大に該当するため「補助金」を申請し受理されホームページ制作が可能です。
具体的にはホームページ制作やチラシ、その他様々な事に使える補助金となっております。

最大で50万円の補助が可能

小規模事業者持続化補助金で補助される金額は上限が50万円となっております。
ホームページ制作にかかった費用の2/3にとなります。75万円の場合は上限金額の50万円が補助される(自己負担25万円)ということになります。
100万円の場合は上限の50万円が補助、自己資金50万円となります。

対象事業者について

小規模事業者持続化補助金の対象となる事業者は、小規模で活動されている事業者さんになります。
業種により規模の制限がございますので、下記の表を御覧ください。

業種常時使用する従業員の数
卸売業・小売業5人以下
サービス業
(宿泊業・娯楽業以外)
5人以下
サービス業のうち
宿泊業・娯楽業
20人以下
製造業その他20人以下

※この従業員数は常用の正社員のみとなり、パートさんやアルバイトさんは含まれません。

弊社取扱商品で補助金に該当するもの

ホームページ制作広報費】
新たな販促用チラシの作成、送付広報費】
新たな販促用PR(ウェブ広告等)【広報費】
新たな販促品の調達、配布【広報費】
ネット販売システムの構築【広報費】
新商品開発した場合のパッケージデザイン【開発費】
チラシのポスティング【広報費】

※上記は一例になりますが、売上げアップにつながるなら多種多様の費用が該当し、補助金申請が可能です。

申請期間について

2018年3月現在、発表された期間は2018年3月9日~2018年5月18日(金)※最終日当日消印有効 となっております。

採択(申請が通る)される確立

小規模事業者持続化補助金は大変人気な補助金となっております。
年々倍率がアップしていますし、書類の作り方の工夫・スキルが必要です。
売上を上げたい!という名目では採択されるのは厳しいかと思いますので、業界の現状把握・自社の強み・事業計画に至るまで審査員へ伝わる分かりやすい計画書が書く必要があります。

対策率アップ方法

難しい計画書などを書くのはやったことが無い、通る自信が無い、PC操作が出来ない等、ご自信で書類作成が困難な方へは、当社にて専門家を交え適切なアドバイスをさせて頂き書類提出までサポートさせて頂けます。(弊社へご依頼いただくかた限定)

申請方法について

申請用紙や資料はこちらからダウンロード・ご覧いただけます。
窓口は各地域の商工会議所なっております。(岐阜市の場合は岐阜商工会議所)
商工会議所によって異なりますが、岐阜商工会議所では非会員の方にも的確なアドバイスをいただけます。
商工会議所もありますのでまずはお近くの商工会議所へお問い合わせ・来所してご相談いただくことをおすすめします。